山口県柳井市 総合建設業 井森工業株式会社

災害への対応(事業継続計画)

HOME 企業情報 井森工業の取り組み 災害への対応(事業継続計画)

BCP(事業継続計画)

井森工業では、BCP(事業継続計画)を策定し、国土交通省中国地方整備局より認定を受けました。
30 年以内に発生すると予測されている南海トラフ巨大地震など、私たちの地域においても、いつ大きな災害が発生するか予想はつきません。
私たちは、万が一の災害が起こった場合でも業務の早期復旧を図り、地域を守る建設会社としてインフラ復旧等の復興支援活動を通じて社会に貢献していきたいと考えております。

BCP(事業継続計画)

基本方針
  • (1)役職員、その家族及び来訪者の生命・身体の安全確保の最優先基本方針
    災害、事故等の発生時においては、来訪者、当社の役職員及びその家族、協力会社の社員、その関係者の生命・身体の安全を第一とする。
  • (2)二次災害の発生防止等、地域・関係者への配慮を確実に実施
    施工中の現場、資材置場、社屋などについて、倒壊、危険物・有害物の流出、火災発生などにより地域や関係各位に被害を及ぼしたり、迷惑をかけたりしないよう、迅速かつ適正に配慮・行動を実施する。
  • (3)地域の建設企業としての救助、復旧活動への尽力
    建設企業は、地域において、その技術・技能、機械力、地勢等の知見を活かして被災者の救助や社会基盤の復旧に尽力することが規定されている。行政の担当部局の方々と密接に連携し、地域の期待に応えていく。
  • (4)得意先の復旧の支援
    当社の経営は、得意先の皆様方に支えられている。得意先が災害、事故等の被害を受けた場合には、当社として出来る限り誠意を持った対応を行うものとする。